私のお腹の調子を大きく改善したベジタリアンの食生活

私のお腹の調子を大きく改善したベジタリアンの食生活

私のお腹の調子を大きく改善したベジタリアンの食生活

私は、ここ最近お腹の具合が良くなってきました。痛みがなくなってきたのですね。
何故痛みが解消されたかと言われれば、恐らく食生活の変化だと思います。現在の私は、もっぱら野菜を中心とした食生活になっているのですね。

 

あるブログのベジタリアンの話に興味を持った

 

まず私のお腹の一部が、ちょっと2ヶ月ぐらい前に痛くなり始めたのです。具体的に申し上げれば、胃袋の近くが痛くなっていたのですね。正直理由は不明なのですが、少なくともお腹が痛くなっている以上は、腸内環境に何か問題点が発生していた可能性はあります。あまり良くない事ですね。
それである時私は、ある方のブログで興味深い話を見かけたのです。ベジタリアンですね。
ベジタリアンという表現は、もうだいぶ以前から用いられています。いわゆる野菜を中心とした食生活を心がける事になるのですが、上記のブログの運営者の方は、その食生活によってだいぶ体調が変わってきたのだそうです。
実は上記のブログの運営主は、昔は肉食中心だったのですね。ところがその食生活では、ちょっと体が重い状況だったようです。それでベジタリアンの食生活にかえてみたところ、体がだいぶ軽くなっていたようなのです。
私はその話に、大いに興味を持ちました。それで私もそのブログの方の真似をすることにしたのですね。

 

サラダ中心の食事でお腹の調子がだいぶ変わった

 

そこで私は、とりあえずサラダ中心の食生活を心がけるようにしました。それでどうなったかと申しますと、まずお腹の痛みはだいぶ解消されています。今までは痛みが気になって仕方がなかったのですが、今ではそれを嘘のように消えています。
恐らくその理由は、腸内環境が改善されていたからでしょう。野菜の中には、もちろん多くの食物繊維が含まれています。繊維類は、お通じを改善してくれる効果が見込めるのはとても有名ですね。
ちなみに全く肉類を食べていない訳でもありません。食べるにしても、少量の鳥肉くらいですね。以前のように、豚肉や牛肉などは全く食べなくなっています。できるだけ量を多く確保するように心がけているので、特に空腹感を覚えた事もありません。
いずれにしても野菜中心の食生活は、お腹に対してポジティブな影響がある事は確実だと考えます。今後も当分の間は、私はベジタリアンの食生活を心がけていこうと考えています。
もしも私のようにお腹の調子が気になるようならば、とりあえず1週間ほどベジタリアンの食生活を試してみると良いでしょう。かなりの高確率で変化が生じると確信しています。

 

>乳酸菌で体質改善!免疫アップで風邪、インフルエンザ知らず


ホーム RSS購読 サイトマップ